海と猫。

海とねこが好きなずぼら夫婦と3匹のねこの日常。時々子育て。

毛の長い猫の手入れ 夏場対策‼︎‼︎ サマーカット‼︎

おはようございますseacatです^_^

今日は昨日の夜から夜勤でいつも残業があるのですが課長から

「定時で帰っていいよ‼︎」

 

まさかの言葉に私もびっくりしてしまいました(°▽°)

なにやら36協定の一種で残業を調整したいとのことでした。

2019年に入り36協定の様式も若干変わる中で私も詳しくはわからないのですが…

これはラッキーと思い言われた通り帰ることに

家についたのが午前5時くらいになりみんな寝ていると思っていましたが…

 

妻とあー君起きてました…

なにやら2時に一回ぐずって起きてミルクを飲んだ様子…ですが4時くらいに猫たちがまさかの運動会を開始…案の定起きてしまったあー君みたいです(゚∀゚)

あー君をそのまま貰い妻には寝てもらうことにします。

そしてあー君

f:id:sea-cat0718:20190628083158j:imagef:id:sea-cat0718:20190628083201j:image

なかなか色んな表情をしてくれるようになりましたwww

最近はまた少し顔が丸くなってきた気もします

^o^

 

その後なんだかんだ2時間くらいはぐずったりミルクを飲んだり(・∀・)

母も起きてきてあー君のお世話をしてくれています

現在は母にミルクをもらいグッスリ眠ってしまいました(°▽°)

 

f:id:sea-cat0718:20190628084406j:image

 

話が変わりますが最近、長毛種のハナはやたら毛が抜けています。

暑くなっていることもあるとは思うのですがそろそろ毛を剃る季節になってきたのでしょうか…

我が家では長毛種のハナに関しては夏場になると「サマーカット」をやるようにしています

 

 

そもそも「サマーカット」とは?

夏場になると長毛種の猫はただでさえ暑いのに毛におおわれているので暑さ対策のために短くカットしちゃうってだけなんですが…

他にもメリットがあるみたいで

皮膚炎の防止にもなるみたいです。

この時期になると湿度が高く長毛種の猫は毛のせいで身体が蒸れてしまい皮膚炎にかかってしまったりすることもあるのでカットしてしまえば蒸れにくくなるのと皮膚の異常にも気付きやすくなる。

 

長毛種になると餌や汚れもつきやすいので短くすれば汚れにくく、汚れても落としやすいなどもあります。

 

デメリットは

猫は毛づくろいをするのですが毛を短くし過ぎてしまうと自分の舌で傷をつけてしまうので2センチから3センチは残した方がいいと思います。

ただ猫によっては毛を短くすることに対し

ストレス?カットしたところを気にしてしまってやたら舐めてしまうこともあるので注意してください。

それと外に出すことのある猫に関しては怪我をしやすくしてしまうこともあるので注意が必要です。

 

 

 

基本的に我が家ではハナの暑さ対策が主な理由です

 

お腹を主にカットしたいのですがこれがまた大変です…( ̄∇ ̄)

すんなりカットさせてくれるほど大人しくないからです…

我が家では自分たちでやってしまいますが

もしサマーカットをやるようなことがある場合はお店などでこちらの希望を伝えてからカットしてもらうことをオススメします。

 

以上seacatでした。