海と猫。

海とねこが好きなずぼら夫婦と3匹のねこの日常。時々子育て。

猫の飼育について書かせてもらいます。パート1

 

こんにちはsea.catです。

今回は猫の飼育についてです

私自身が猫に関して凄く詳しくてなんでも答えられる訳では決してありません。

間違えている部分はあると思います。

猫も100匹いたら100通りの性格がありますので100%合っていません。その部分ご了承して下さい(*_*;

ただ言えるのは飼育してきた経験上の話と飼育してきて学んだことをみなさんのプラスになればと思います。

 

1.多動飼育と1匹のみの飼育

みなさんもご存知の方はいると思いますが猫は基本的には単独行動をする生き物です。

特に雄に関しては縄張り意識もあるので自分の縄張りに入る事を嫌がったりします。

それと餌やトイレもですが基本的には自分の匂いのする事を確認しています。

ですから多動飼育をする場合は先住猫の事を考え新しい猫を迎え入れてください。

我が家は...

アルは雄のため次に迎え入れる時はメスって事を踏まえた上でハナだったりマルコを迎えいれています。

なぜかというのは縄張り意識高い雄に新たなに雄を迎えいれてしまうと喧嘩の原因になると思ったからです。

メスのハナやマルコを迎えいれるときでも迎えいれる側の猫をまずゲージの中にいれ先住猫に匂いを嗅がせ徐々に慣らしていくなどすぐには近づかせないような対策をしました。

それとトイレも増やしたりもしました。

今では3匹共有していますがそれも相手の匂いを認識したりしてくれたからなのか

たまたま上手くいっているだけなのかわかりませんが…(´・ω・`)

多動飼育も猫同士で遊んだりして運動不足解消にもなりいいことはあります。

たまたま妻も猫好きなため我が家では多動飼育になりましたが猫は先にも述べたように単独性の生き物なので1匹の飼育でも十分な愛情を飼い主が与えてあげれば充分だと私は認識しています。

 


2.猫は懐くのか

 

 


これは私自身経験があり犬を飼育している方やペットのいない方からの質問がありました。

正直に言うますと、もちろん懐きます‼︎

f:id:sea-cat0718:20190417172719j:image

(↑隣でずっと座って見てきます(笑))

ただ猫にも性格があるので抱っこしても平気触られる事が好きな猫もいれば抱っこされる事が嫌い触ってもらうのも…という猫もいます、それは一緒に暮らさないとわからないことだと思いますが…

我が家はアルは特に甘えてきます

f:id:sea-cat0718:20190417173540j:image

 

出かけて家に帰ればお出迎え、その後触ってもらいたくスリスリしてきたり膝の上に乗ってきたり…

それに引き換えハナは抱っこはあまり好きじゃないし追っかけてこないでタイプ…

ツンデレですf:id:sea-cat0718:20190417172839j:image

 

ただ寝るときは必ずみんな同じ部屋にきます(笑)

なんだかんだで他の動物に比べる事ではないですが猫もちゃんと懐いてくれます。

 


3.散歩って必要?

 


正直散歩はした事はないです。

たしかに猫用のリードも売ってはいますが必ずしも必要ではないと思います。

我が家では病院に行く場合やホント敷地内の庭で少し遊ばせるときに使うくらいです。

猫が外に出たいのは好奇心の塊で縄張りの確認のためだと思います。

最近は家の中で飼育すること方が多いと思います我が家でもそうですが猫を外に出してももちろんいいとは思いますが、その分病気を貰ってくる猫エイズとかもですがそれに怪我もするでしょう特に雄は縄張り争いで喧嘩してくる、それと虫を体中にまとって帰ってきますノミ、ダニなどですね。

その分室内での飼育は運動不足になりがち…肥満にもなりやすいです。走り回ったりがあまりできなく体力も外の猫に比べたらだいぶ少なくなってしまうと思われます。飼い主さんが十分に遊んであげたりした方がいいでしょう。

 

まとめ...

今回はネコの性質になってしまいました...(´・ω・`)

基本的にはネコの飼育している方からしたら当たり前のことなのかもしれません(*_*;

ふと職場で疑問が出て聞かれたので記事にしてみました...

ネコは自由気ままと印象が強いですが

なんだかんだで人を観察して扉を開けることを覚えたり...

甘えてきたり...

案外性格によって様々です。

そして私も今回多動詞育は初めてで見ているとネコの世界もいろいろあるのか会話しているのかわかりませんが…おもしろい(≧▽≦)

猫同士で寄り添ってみたり

f:id:sea-cat0718:20190417173918j:imagef:id:sea-cat0718:20190417173923j:imagef:id:sea-cat0718:20190417173927j:image色んな発見もあります(゚∀゚)

以上sea.catでした。

飼育についてパート2もあるので興味がある方は是非見てください^o^