海と猫。

海とねこが好きなずぼら夫婦と3匹のねこの日常。時々子育て。

ベビーちゃんの名前。

こんばんは。sea.catです。

今日はベビーちゃんへの初めての贈り物。

ベビーちゃんの名前の決め方。話し合いをした時のことを書いていきたいと思います。

 

ネコたちの名前を決めた時、アルは私。ハナは主人。マルコは主人のお母さんが決めて名付けました。

 

アルの時は私が望んで迎えたコだから。

ハナは主人が引き取りたいと受け入れたコだから。

マルコは主人と私で話し合っても纏まらず主人のお母さんが最終的に決めてくれたから。

 

そのような経緯でネコたちの名前が決まりました。

 

今回はベビーちゃんの名前。

男のコでも女のコでもどちらの性別でも良いように名前の候補を主人と出し合い、30通りほど案を出したところで苗字と名前を続けて言ってみてしっくりきたもの、そうでないものを振り分けてしっくりしたものから生まれてくる時期に向いているもの、名前に込めた願いで更に名前の候補を絞り込みました。

 

その時点で2〜3こに絞れたので更に今度はそれぞれの漢字を当てはめ、名付け本を見ながら私と主人との相性、漢字の画数など更に調べて決めました。

 

ここまで決めるのに3ヶ月以上かかったように思います。

候補を出すのに1ヶ月、候補を絞り込むのに1ヶ月、漢字を決めるのに1ヶ月。

 

だいぶ時間がかかってしまいました。

 

気が早いのですが忘れないうちにベビーちゃんにお手紙を書きました。名前の由来。そして決めるときにこんな事があったよとベビーちゃんが大きくなってなんでこの名前になったの?と理解できるようになったときにあなたはこんなにも沢山の想いを込めて名前を付けられたのよ。こんなにも望まれてきたのよ。私たちの元へ来てくれてありがとうとなんとなくでも分かってくれればいいなーと思いながら用意しました。

 

せっかちなので生まれてからいっぱい写真を撮るつもりでアルバムを買ったのでそのアルバムにこっそり入れておこうとおもいます。