海と猫。

海とねこが好きなずぼら夫婦と3匹のねこの日常。時々子育て。

母乳とミルクとは?

こんばんはseacatです。

本日は仕事が休みです。今日は母が一時帰宅しました。

妻が出産のために入院した日から今日まで約10日間くらい我が家にいてくれ猫の面倒をみてくれたり家の事、食事や洗濯などいろいろやってくれました^_^

 

妻も初めての育児や出産後の疲労などもあり母がいてくれたことにだいぶ助かっていました。

 

そして今日母が帰宅したことにより猫たちはどこか寂しそう…

今まではササミとかオヤツもあったのですが今日からは母が来る前の生活に戻り1日2回の食事だけになったのでどこか不満そう…(笑)

 

f:id:sea-cat0718:20190603194544j:imagef:id:sea-cat0718:20190603194548j:image

なんならマルコは鳴いたりして母を探しています( ̄∇ ̄)

 

午前中に母を家に送ってから

帰宅して夜勤明けからの休みなので私も少し寝ることに…そして妻に起こされると

 

赤ちゃん→(以降→あー君)は沐浴もしてミルク飲みも終了しています

f:id:sea-cat0718:20190603195403j:image

しばらく抱っこしていると寝ちゃいました…

f:id:sea-cat0718:20190603195413j:image

あー君は今日はちょっとだけ日光浴もしたのでお疲れの様子です^o^

 

 

そして突然ですが「ミルクの話」

 

我が家では母乳とミルク両方兼用しています。

あー君の飲む量と母乳だけだと妻だけの負担になるのでミルクなら誰でも飲ませられるからですちょっと疑問もあったので調べてみました。

 

母乳?ミルク?どっちがいいの?

 

 

はたして母乳と粉ミルクで育てるのではどのような違いがあるのか?

 

 

母乳の成分
母乳には、体をつくり成長させるたんぱく質、活動するためのエネルギー源となる脂肪、脳の成長に必要な乳糖ビタミン類や各種ミネラルなど、赤ちゃんが必要とする栄養が沢山

 

それと

ホルモンや酵素、免疫物質など、栄養分以外にも赤ちゃんの成長促進や身体の保全に欠かせない大切な物質がいっぱいで、赤ちゃんの消化器官の働きは未熟ですが、母乳に含まれる栄養分は、未熟な赤ちゃんでも充分に消化吸収ができるような状態になっています。

 

初乳


出産後2〜3日の間に出る母乳は「初乳」と呼ばれます。この初乳には、赤ちゃんの体を外界から侵入する危険物質などから守る免疫物質がたくさん含まれています。

 

 

このままだと

母乳最強‼︎‼︎‼︎

だと思いますがデメリットもあります(°▽°)

 

母乳のメリットとデメリット


母乳育児は、お母さん側にとっても、乳がんになりにくくなる、マタニティーブルーになりにくい、無理なくダイエットしやすいといったメリットを生みます^o^

 

ですが母乳にはビタミンKが少なく、ビタミンK欠乏性出血症にかかりやすいという危険もあります(゚∀゚)

また、母乳育児をするお母さん側にとっては、薬やお酒を飲めない、食事に気を使う、赤ちゃんを預けるのが難しい、乳房のトラブルが起きることがある、外出先での授乳に気を使うなどといったこともあります

 

育児用ミルクのデメリット

 

育児用ミルクには母乳のような免疫物質が含まれておらず、赤ちゃんが細菌やウイルスなどに侵される危険性が高まります。

 

コストが高くつくといったことも不利な点です。母体においては、乳頭への刺激によって起きる子宮の収縮、つまり子宮復古がスムーズに行われないというデメリットがあります。

 

 

育児用ミルクのメリット

 

 

現在の育児用ミルクは品質が向上していて、またミルク育児には多くの利点もあります。

 

ミルク育児の場合、赤ちゃんが飲んだ量がはっきりわかるので安心です。

これにより栄養不足も防げ低体重にもらならない

それにだれでも授乳できますから

お母さんだけに育児の負担が集中するのを避けることができます。

お母さんは食事の制限の心配がなく、病気の際に薬を飲むことも可能です。またミルクは母乳より腹もちがよく、赤ちゃんがよく眠ってくれ

ます

 

ちょっと長くなりましたが母乳、ミルク様々なメリットとデメリットもあり私も初めて知った事もあったのでこれから出産を迎える人だったり周りに授乳している人がいたら共有してみてください。^_^

 

意外と知らない人もいると思います。

 

 

 

以上seacatでした。